So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

押尾学被告、保護責任者遺棄致死罪などで追起訴(読売新聞)

 東京地検は25日、東京・六本木マンションで昨年8月、合成麻薬MDMAを服用して容体が急変した田中香織さん(当時30歳)に対して適切な救護措置を取らずに死亡させたとして、元俳優の無職押尾学被告(31)(麻薬取締法違反で起訴)を保護責任者遺棄致死罪などで東京地裁に追起訴した。

 同罪は裁判員裁判の対象で、押尾被告の公判は裁判員裁判で行われることになった。

 起訴状によると、押尾被告は昨年8月2日、合成麻薬MDMAを服用した田中さんが、錯乱状態に陥るなど急性の中毒症状を起こしたが、救急車を呼ばずに放置し、田中さんを死亡させた。

<参院予算委>鳩山首相、還付金辞退も 贈与税納付で(毎日新聞)
<サッカー協会>新潮社を提訴 川淵名誉会長の週刊誌記事で(毎日新聞)
<鳩山首相>施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ(毎日新聞)
土地購入 小沢氏の立件視野 東京地検 虚偽記載認識か(産経新聞)
<貝塚市長選>元副市長の藤原龍男氏が初当選(毎日新聞)

「小沢容疑者」と誤表記=22日付大阪版朝刊に−産経新聞(時事通信)

 産経新聞は、22日付大阪版朝刊の1面に掲載した小沢一郎民主党幹事長関係の記事の中で、1カ所「小沢容疑者」と表記するミスがあったとして、同日付夕刊におわび文を掲載した。
 間違いがあったのは、「小沢氏の立件視野」との記事で、最終パラだけ「小沢容疑者」と表記していた。東京版では「小沢氏」としていた。同紙夕刊は関西地方で配布されている。
 産経新聞の話 ケアレスミスが原因で、民主党本部には既に謝罪した。 

【関連ニュース
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

<法科大学院>14校が抜本的な改善必要、12校は不十分(毎日新聞)
菅副総理 林前経財相の質問にタジタジ 参院予算委(毎日新聞)
「認知症加算」、85%が算定―千葉県内のケアマネ事業所(医療介護CBニュース)
<自殺>高1長男、警官の父親の拳銃使用?岡山の駐在所(毎日新聞)
<雑記帳>松井秀喜選手、ハイブリッド型油圧ショベルを運転(毎日新聞)

<埼玉連続不審死>殺人容疑で女再逮捕へ 県警2月初めにも(毎日新聞)

 結婚詐欺などの罪でさいたま地検に起訴された女(35)の知人男性が相次いで不審死した事件で、埼玉県警は来月初めにも、女と交際中だった東京都千代田区の会社員、大出嘉之さん(当時41歳)を練炭自殺に見せかけて殺害したとして、殺人容疑で女を再逮捕する方針を固めた。捜査関係者によると、女は殺害への関与を認めていないが、県警は状況証拠の積み重ねから女以外の関与はありえないと判断。検察とも詰めの協議を進めている。

 捜査関係者によると、女は09年8月5日夜、埼玉県富士見市内の駐車場に止めたレンタカー内で練炭に火をつけ、車内で眠っていた大出さんを自殺に見せかけて一酸化炭素中毒死させた疑いが強まったとしている。

 女は大出さんの遺体が発見された直後の事情聴取に「5日に自分の部屋で一緒にビーフシチューを食べた。その後けんかになって駐車場で別れた。ショックで自殺したのではないか」と説明していたという。しかし県警は▽大出さんは5日のブログに「今夜から2泊3日で相手(女)と婚前旅行に行きます」と記していたのに、遺体からは睡眠薬の成分が検出され不自然▽検出された睡眠薬の成分の濃度では、大出さんが自分で練炭に火をつけることは不可能▽女が処方されていた睡眠薬の成分の種類が遺体から検出されたものと一致し、レンタカー内の練炭は女が通販で購入したのと同タイプ▽大出さんが死亡する直前に女以外の人物に接触した形跡はない−−などの状況証拠を集めてきた。現在進めている大出さんへの結婚詐欺事件の捜査を終え次第、女を殺人容疑で本格的に取り調べる方針だ。

 県警は09年9月、女を別の男性に対する結婚詐欺容疑で逮捕。その後も睡眠状態に陥った男性の財布から現金を盗んだとして再逮捕するなど、大出さん事件と類似点のある事件での立件を繰り返し、今月11日には大出さんに対する結婚詐欺容疑で6回目の逮捕をしていた。

 女は千葉県野田市の安藤建三さん(当時80歳)が09年5月に自宅で死亡した事件についても関与が疑われており、千葉県警が捜査を進めている。

【関連ニュース
事件で振り返る09年:元教え子による中大教授刺殺/有名芸能人らの薬物汚染 /東京

診療時間内で対価得られる診療報酬を−日医・中川常任理事(医療介護CBニュース)
「資金借り入れ、小沢氏に相談」=大久保秘書が持ち掛け−石川議員供述・土地購入(時事通信)
小沢氏の共謀が焦点、土地疑惑の解明詰め(読売新聞)
不正入手の映画提供、ネットカフェ強制捜査(読売新聞)
水俣病訴訟 和解協議始まる 不知火患者会と被告(毎日新聞)

<3カ月予報>2〜4月 暖かい春になる見込み 気象庁発表(毎日新聞)

 気象庁は25日、2〜4月の3カ月予報を発表した。太平洋赤道域東部の海面水温が高くなるエルニーニョ現象の影響で、全国的に春の訪れは早く、暖かい春になる見込み。降水量は東日本日本海側で平年より少なめとなるほかは平年並みか多めで、北日本日本海側の降雪量は平年並みと予想している。

 《2月》北日本では平年同様、日本海側は曇りや雪または雨の日が多く、太平洋側は晴れの日が多い。東日本日本海側は平年に比べ曇りや雪または雨の日が少なく、東日本太平洋側と西日本は平年に比べ曇りや雨または雪の日が多い。沖縄・奄美は平年に比べ曇りや雨の日が多い。

 《3月》天気は数日の周期で変わる。北日本日本海側は平年に比べ曇りや雨または雪の日が多い。東日本太平洋側と西日本、沖縄・奄美は平年に比べ曇りや雨の日が多い。

 《4月》天気は数日の周期で変わる。

【関連ニュース
事故:祖父運転の除雪車にひかれ1歳児死亡…大雪の弘前
スキー場:雪たっぷり 絶好のコンディション 岐阜・郡上
気象庁:今冬は平年並みの寒さ 「予想外だった」と説明
寒波:北半球の異常低温 「北極振動」が原因 気象庁分析
大雪:新潟県内で1日に100センチ

「民主議員は不当逮捕にもっと怒りを」達増・岩手知事が検察批判(産経新聞)
日教組 きょうから教研集会 消えた「対決姿勢」 地方組織と温度差(産経新聞)
<中津川5人殺害>2審も原被告に無期判決 名古屋高裁(毎日新聞)
戦没者遺骨収集シンポに1000人 「国が動かぬなら国民運動を」(産経新聞)
大阪市職員61歳、ガム噛み窓口対応 厳重注意処分(産経新聞)

同盟深化、年内に結論=日米安保「不可欠」−改定50年で首相が談話(時事通信)

 日米安全保障条約の改定の署名から50年を迎えた19日、鳩山由紀夫首相は「日米安保体制はわが国の安全のみならず、アジア太平洋地域の安定と繁栄に大きく貢献してきた」と日米同盟が果たしてきた役割を評価し、「引き続き不可欠」とする談話を発表した。首相は21世紀にふさわしい形で同盟関係を深化させる協議を米政府と進め、年内に成果を公表する考えを表明した。
 同盟深化の協議は、日米の外務・防衛担当閣僚が行い、両国は今年前半に日米安全保障協議委員会(2プラス2)を開催することで合意している。日本側は、オバマ米大統領が横浜で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に参加するため来日する11月までの結論を目指す。ただ、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐる日米の隔たりは埋まっておらず、同問題の決着が同盟深化の前提条件となる。 

【関連ニュース
【特集】オバマ語録
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

検察批判ではない=自らの発言を釈明−鳩山首相(時事通信)
民家焼け跡から女性遺体=胸、背中に刺し傷−宮城(時事通信)
得点調整行わず=センター試験(時事通信)
ガス田合意違反なら「しかるべき措置」 日中外相会談で岡田外相が警告(産経新聞)
8割がネットで公開=学校法人の財務情報−文科省(時事通信)

<火災>住宅2棟全焼 焼け跡から2遺体発見 横浜市瀬谷区(毎日新聞)

 23日午前6時ごろ、横浜市瀬谷区阿久和西2の会社員、鈴木誠二さん(44)方1階から出火、木造2階建て民家延べ約150平方メートルを全焼、隣の木造2階建て民家も全焼した。鈴木さん方の焼け跡から2人が遺体で見つかり、神奈川県警瀬谷署は、行方が分からない鈴木さんの妻(39)と長女(11)とみて身元確認を急いでいる。

 同署によると鈴木さんは4人家族。鈴木さんは仕事で家におらず、2階で寝ていた長男(14)は飛び降りて逃げ出したが、やけどで病院に搬送された。【山衛守剛】

【関連ニュース
火災:住宅が全焼し男性1人が死亡 宇都宮
火災:中学で授業中にボヤ 不審火か 愛知・尾張旭
火災:住宅全焼 16歳、12歳の姉妹焼死 千葉・市原
火災:住宅全焼 72歳女性?死亡 愛知・豊田
火災:前橋で住宅全焼 59歳男性?死亡

駅員寝坊で始発乗れず JR西(産経新聞)
<バイアグラ>模造品販売容疑で弘道会系組幹部逮捕 愛知(毎日新聞)
自民中堅が政策グループ「のぞみ」 山本有二氏ら5人(産経新聞)
「身の潔白」早く説明を 首相が小沢氏に望む(産経新聞)
弁護側、減刑求め結審=性犯罪初の裁判員裁判の二審−仙台高裁(時事通信)

東京芸術劇場の外部チケットサイト「ガンブラー」感染(産経新聞)

 東京都は21日、東京芸術劇場ホームページ(HP)のリンク先の外部ウェブサイト「東京芸術劇場チケットサービス」が、HPを改竄(かいざん)するコンピューターウイルス「ガンブラー」に感染していたと発表した。

 閲覧者のパソコンにも感染が広がる可能性があり、都はサイトを閉鎖するとともに芸術劇場に問い合わせ窓口を設置した。

 都によると、感染していたのは昨年12月17日〜今月19日。この間に2万3181件のアクセスがあった。今月9日、利用者からの苦情で感染が分かり改善されたが、19日に別ファイルも感染していることが判明し、サイトを閉じた。

 ネット上で利用できるトレンドマイクロ社のウイルスバスターで感染の確認や駆除ができる。窓口は(電)03・5391・2212。

【関連記事】
「ガンブラー」被害拡大、OSを常に最新の状態に ユーザーも自己管理必要
改竄ウイルス「ガンブラー」猛威 どこから、何が目的、対策は?
ガンブラー、北海道教委の紹介サイトも改竄
ヤフーもガンブラー感染? 占いサイト改竄
アメーバのブログパーツ、ガンブラー感染か 被害拡大の恐れ

<いじめ訴訟>病気との因果関係認める 最高裁が差し戻し(毎日新聞)
子ども手当はハイチ支援の倍以上!みんなの党・渡辺代表が批判(産経新聞)
「小沢氏は説明責任果たせ」自民大島幹事長(産経新聞)
<気候変動>「35年ごろ氷河消失」は誤り IPCC認める(毎日新聞)
同盟深化、年内に結論=日米安保「不可欠」−改定50年で首相が談話(時事通信)

<コンビニ強盗>景気悪化影響か46%増 警察庁まとめ(毎日新聞)

 全国の警察本部が昨年1年間に認知したコンビニ強盗は896件(前年比46.6%増)で、統計を取り始めた04年以降最多となったことが警察庁のまとめで分かった。強盗全体でも4514件(同5.5%増)で、治安の目安とされる重要犯罪・重要窃盗犯の10罪種中、大きく増えたのは強盗だけだった。一方、殺人は1097件(同15.4%減)で、戦後最少となった。【長野宏美】

 コンビニ強盗の都道府県別の認知件数は、最多が愛知で112件、次いで大阪106件、東京93件だった。最少は鳥取のゼロだった。「お金がなかった」などの動機が目立ち、景気悪化が影響しているとみられる。

 罪種別では、大半の犯罪が08年に比べ減少傾向にあり、なかでも殺人は通り魔事件の相次いだ08年から200件も大幅に減少、戦後最少だった07年の1199件を下回った。重要犯罪・重要窃盗犯でみると、強盗以外で増えたのは、156件を記録した略取誘拐・人身売買(同0.6%増)だけだった。

 詐欺や横領などの知能犯は2万222件減の5万3030件(同27.6%減)。詐欺は1万9260件減と大幅に減少、4万5167件(同29.9%減)だった。

 特に振り込め詐欺は前年の3分の1程度となった。

 また、刑法犯全体の認知件数は170万3222件(前年比6.3%減)。戦後最悪だった02年の約285万件をピークに、7年連続で減少した。検挙率は前年比0.5ポイント改善し、32%だった。

 【ことば】重要犯罪・重要窃盗犯

 警察当局が治安情勢を観察する際の指標。重要犯罪は▽殺人▽強盗▽放火▽強姦(ごうかん)▽略取誘拐・人身売買▽強制わいせつ。重要窃盗犯は▽侵入盗▽自動車盗▽ひったくり▽すり。

【関連ニュース
警察庁長官:貴金属店に防犯指導、実施を表明
リンゼイさん事件:警察庁が懸賞金支払い…4人に1千万円
警察庁:爆発物原料の管理対象を拡大
サイバー攻撃:国内の8台関与 警察庁確認
オウム被害者救済法:対象者の8割が給付金申請 警察庁

小沢氏、首相と会談…議員ら逮捕で対応協議か(読売新聞)
私書箱「振り込め」で悪用 高い匿名性 甘い本人確認も(産経新聞)
JACボンバル機、大阪・伊丹へ引き返す 車輪格納できず(産経新聞)
欠けた夕日 町を染める 西日本で部分日食(西日本新聞)
小沢氏、聴取応じる方針=東京地検に近く回答へ−規正法違反事件(時事通信)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。